Blog&column
ブログ・コラム

ホワイトニングとコーヒーについて

query_builder 2022/04/01
コラム
35
コーヒーが大好きで毎日欠かさず飲んでいるという人も多いのではないでしょうか。
しかし、コーヒーは着色汚れになりやすく白い歯を目指す人にとって悩みの種になります。
ここでは、コーヒーの着色汚れとホワイトニングについてまとめました。

▼なぜコーヒーを飲むと着色汚れが起きるのか
歯には、歯のエナメルを保護したりするべくリルという膜があります。
べクリルは、歯を守る反面、食品の色素や口に残った食べかす・細菌などを付着させてしまうのです。
コーヒーの色素がそのまま歯に付着しているのではなく、べクリルに付着してしまったステインによって着色汚れが残りやすくなります。

▼ホワイトニングで着色汚れを落とせる?
ホワイトニングは、オフィスホワイトとホームホワイトニングという方法があります。
どちらもそれぞれの濃度の薬剤を歯に浸透させて、歯を漂白しながら行います。
コーヒーに限らず、タバコのヤニなど歯の黄ばみや着色汚れに対応しています。
一回で効果を実感したいなら、オフィスホワイトニングやお家でしっくりならホームホワイトニングといった感じで選ぶことも出来ます。

▼ホワイトニング後の注意点
歯を白くするホワイトニングを行う時には注意すべきことがあります。

■再着色しやすい期間を知り、食べ物・飲み物に気を付ける
・オフィスホワイトニング…約24時間
・ホームホワイトニング…約3,4時間
といった風に、ホワイトニング後は歯が白くなる反応を続けています。
着色の強いものなどを取ってしまうと、吸収してしまうのでホワイトニングの意味がありません。

▼まとめ
コーヒーの着色汚れにはホワイトニングが効果的です。
しかし、ホワイトニングの後もしっかりと、着色汚れになるものを控えることでより効果が持続します。
きちんとケアを行いながら、コーヒーを楽しみましょう。

NEW

  • 久留米で美容は、ビューティーサロンキャメル

    query_builder 2022/01/05
  • 今年も宜しくお願い致します

    query_builder 2022/01/01
  • パリジェンヌラッシュ、パリジェンヌブロウ、マツゲエクステ、縮毛矯正

    query_builder 2021/12/29
  • …とある、休日…

    query_builder 2021/10/04
  • オーガニックカラーで艶やかな髪を!

    query_builder 2021/09/25

CATEGORY

ARCHIVE