Blog&column
ブログ・コラム

ホワイトニング後の食事について

query_builder 2021/10/28
コラム
16
「ホワイトニングをした後は、食事制限が必要」と耳にした事はありませんか?
実は、ホワイトニング後の歯はとても乾燥していて、その乾燥が原因で着色しやすい状態なんです。
今回は、ホワイトニング後の食事についてお話していきますね。

▼ホワイトニング後の歯の状態
ホワイトニングを行った後は、長時間口を開けていた事や薬剤の影響で歯の表面が乾燥しています。
乾燥している歯は、様々なものを吸収しやすくなっている状態です。
この乾燥している状態で色の濃い食事などを行うと、色が内部に浸透してしまいます。
内部まで浸透してしまうと、ホワイトニングを行ったとしても色が落ちにくくなってしまいます。
特に、注意が必要な代表的なものを紹介していきますね。

■色の濃い食事
色の濃い食材や調味料を使用しているものは控えましょう。
代表的なものとしては、カレー・醤油・ケチャップ・ソースなどがあります。
またチョコレートや緑黄色野菜なども注意が必要です。
簡単に言うと、白い皿に料理を盛りつけたとして食べた終わった後も皿に色が付いているものです。

■色の濃い飲料
色の濃い食事と同様に、色の濃い飲料や果汁度が高い飲料も控えましょう。
代表的な飲料としては、コーヒー・赤ワイン・お茶などがあります。
赤ワイン以外のアルコール飲料でも、揮発性が強く歯の乾燥をさせる作用があるので注意が必要です。

■刺激性のあるもの
歯へ刺激があるものや酸性のものは、控えましょう。
なぜなら酸性の強いものは、ホワイトニング後の歯に対して刺激が強すぎるからです。
代表的なものとしては、レモン・炭酸水・わさび・からし・お酢などがあります。
炭酸水は、色の薄い飲料もありますが着色の手助けとなる作用があるので注意が必要なんです。

■イソフラボン
イソフラボンを多く含む豆腐や大豆の色は白いですよね。
しかし、イソフラボンの成分にはポリフェノールが多く含まれています。
このポリフェノールは、歯の黄ばみを引き起こす原因のひとつなんです。

▼まとめ
ホワイトニング後の食事などの制限はありますが、白くて綺麗な歯になれます。
絶対摂取したらいけないという事ではありませんが、なるべく上述したものは控えると良いでしょう。
定期的にホワイトニングをして、笑顔が輝く白い歯をキープしてみませんか?

NEW

  • 久留米で美容は、ビューティーサロンキャメル

    query_builder 2022/01/05
  • 今年も宜しくお願い致します

    query_builder 2022/01/01
  • パリジェンヌラッシュ、パリジェンヌブロウ、マツゲエクステ、縮毛矯正

    query_builder 2021/12/29
  • …とある、休日…

    query_builder 2021/10/04
  • オーガニックカラーで艶やかな髪を!

    query_builder 2021/09/25

CATEGORY

ARCHIVE