Blog&column
ブログ・コラム

歯が着色する原因とは?

query_builder 2021/10/21
コラム
14
毎日丁寧に歯磨きをしていても、気が付いたら歯が茶色くなっていたりしませんか?
今回は、歯が着色する原因についてお話ししていきたいと思います。

▼歯の着色汚れとは?
着色汚れとは、ヤニや色素などのポリフェノールが付着することにより、歯が色素沈着を起こし着色汚れとなってしまいます。
その後、ぺクリルと結合すると化学反応を起こして、歯に着色が蓄積してしまうのです。

▼歯が着色する原因
どうして歯が着色してしまうのでしょうか。
いくつか原因を上げてみましょう。

■ポリフェノールを摂取
ポリフェノールを多く含む食べ物や飲み物を摂取すると、着色の原因となります。
ポリフェノールを多く含む食品は以下のようなものがあります。

・コーヒーや緑茶
・ワイン
・チョコレート
・カレー

毎日食べたり飲んだりしている人は、着色汚れになりやすいので注意しましょう。

■タバコ
タバコの中に含まれているヤニも着色の原因となります。
歯の表面だけではなく、歯肉の色素沈着を起こす原因にもなり、黒ずみも発生してしまいます。

▼着色汚れを落とす方法
着色汚れを落とす方法のひとつとしてホワイトニングがあります。
何回か通わないといけないことがほとんどですが、回数を重ねるごとに少しずつ歯が白く綺麗になってきますよ。

▼まとめ
歯の着色汚れの原因は、ポリフェノールやたばこなど日常的に摂取するものでしたが、すぐに辞められるものではないですよね。
着色をなくしたい方や歯を白くしたい方は、是非一度当サロンへご相談ください。
プライベートサロンになるので、周りを気にすることなく安心してホワイトニングを行うことができますよ。
また、セルフホワイトニングなので自分のペースで行うことができるので、安心です。

NEW

  • 久留米で美容は、ビューティーサロンキャメル

    query_builder 2022/01/05
  • 今年も宜しくお願い致します

    query_builder 2022/01/01
  • パリジェンヌラッシュ、パリジェンヌブロウ、マツゲエクステ、縮毛矯正

    query_builder 2021/12/29
  • …とある、休日…

    query_builder 2021/10/04
  • オーガニックカラーで艶やかな髪を!

    query_builder 2021/09/25

CATEGORY

ARCHIVE